グルマンヨシダの旅路

夏の旅は趣き深く。
思い出もまた深いものになった。
そして、考えさせられる。
見事な対比。
まさに対極。
不都合な真実と。
見せつけられた真理。
時間が余った旅と。
足りなかった旅。
そこにリスペクトがある。
c0093101_20274848.jpg
c0093101_2029699.jpg
c0093101_2029443.jpg
c0093101_20285875.png
c0093101_20285524.jpg
8月はグルメとは遠ざかるけれど。
楽しむことを諦めずにいこうと思うわけです。








.
# by astronautics | 2017-07-24 12:00 | グルマンヨシダ

ホンダ移籍

ホンダはメキシコのチームに移籍らしい。
このメキシコのチームは名門で。
さらにクラブワールドカップに出場予定とのこと。
これを狙ってホンダが移籍したと見る向きもあるが、きっとそうなんだろう。
c0093101_18561921.jpg
ホンダを見ていると世渡り上手というか。
まるで一時期のナカタを見ているような気分になる。
スポーツ選手がチーム移籍やプレーをする環境を選ぶのは自由であるし、逆に選べる立場になっているというのは凄いことでもあるわけだけれど。
リング外の活動が目立ち過ぎてプロレスラーのようになってしまうのはスポーツ選手としてはいかがなものだろうかと思い少し引いた眼で見てしまうのも事実なのである。









.
# by astronautics | 2017-07-23 23:50 | エンタメヨシダ

こゝろは其所にとらわれたのか?

よのなか。
狭量な視野しか持てない向きがあるようだ。
かなしい。
こゝろはどこにある?
売った買ったのハナシではない。
心意気を見せたという気分で居ても。
そういう了見には良いものも、悪くねじまがって見えてしまうのだろう。
かなしい。
c0093101_18223111.jpg
c0093101_18223334.jpg
c0093101_18223416.jpg
c0093101_18223856.jpg
c0093101_18224033.jpg
わたしはこさえた。
旅に出た。
衣類まで用意してくれた。
これに意気にならぬ盆栽屋は無し。
そして、そこに応えて鳴る響きがあれば尚更だと云えよう。
そこにリスペクトがある。








.
# by astronautics | 2017-07-22 23:50 | ヨーリーを探せ

ヘルメット小話

MASHのあのヘルメットがまだ売れ残っている?というかまだ買えるという事実。
いったい何個作ったのか知らなけれど。
あのヘルメットがまだ在庫状態で販売されているというのに驚く。
わたしの偏見に満ちたフィルターで見ると超絶極上最高峰のデザインのヘルメットに思えて仕方がなかったわけだけれど。
見た目からして限定感に滲み出ている其れ。
歌舞伎っぷりがハンパ無いのがいまいち受け入れられていないのか。
もはやMASHもそうそう人気があるわけでもないのか。
c0093101_175589.jpg
c0093101_1755682.jpg
c0093101_1755229.jpg
c0093101_175548.jpg
c0093101_1754946.jpg
c0093101_1761133.jpg
ヲイ、盆栽屋。
あれをどうやって日常に合わせようというのだ?
そんな意見もあるだろう。
チームキットに抜群に相性が良いあのヘルメット。
だからこそ、あのチームキットにしか合わないという固定概念が持たれてしまうのも事実。
ただし、RED BULLのヘルメットのようにどんなウェアーにも合ってしまうというか、ミスマッチの妙で見られてしまうモノもある。
まぁ、RED BULLに関してはヘルメットのみであり、ジャージまで其の範疇に無いというのがミソなのかもしれないけれど。









.
# by astronautics | 2017-07-21 23:50 | サイクルモードヨシダ

Campy Only

遂に来た。
カンパニョーロにディスク登場。
これで旧来のカンパニョーロファンがディスクブレーキシステムに総じて乗り換えるような民族大移動が実現するのかと云えば、そうではないだろう。
この新製品群はいままでのカンパニョーロ常連ユーザーのためにあるという意味は少しあるけれど。
きっと大多数はこれからカンパニョーロ、はじめてのカンパニョーロという向きになるのだろう。
そういった意味では健全な運命のコンポーネントと云えなくもないが。
c0093101_16111077.jpg
岐路はいくつかある。
新しいレバー。
EPS。
4アームのクランク。
いつの間にかムカシは良かったと。
そういうふうに語られて其の時代時代のムカシ機材を寵愛されるコンポーネントになってやしないだろうか。








.
# by astronautics | 2017-07-20 23:50 | カンパニョーロヨシダ

残酷

今まで都度ミスがあったので送る前に画像を撮って見せてくれと云うと。
届いてから確認しろ、云われるのが世界。
c0093101_17222022.jpg








.
# by astronautics | 2017-07-18 23:50 | ナチュラルヨシダ

QXL

QXLなんて。
OakleyのXLは好きだけど。
こっちのXLはちょっとね。
なんて思ってたけど。
オモシロ半分。
在庫余り半分で使ってみたところがピッタリ。
XLのクセの強さとOCPポジションのセッティングがピッタリきて。
気ままでに無い感触に。
あーこれはヤヴァイな〜。
c0093101_18485366.jpg
そこにリスペクトがある。








.
# by astronautics | 2017-07-17 23:50 | 自転車とヨシダ

REALBONSAIKINGGEEDORAH

金を身につけるなんて。
子供のころから成金主義的で下品なモノのように思っていた。
其れがいまはどうだ?
c0093101_1817087.jpg
c0093101_18172966.jpg








.
# by astronautics | 2017-07-14 23:50 | ヨーリーを探せ

低調さを打破せよ

あれから低調極まる調子だ。
自分もまわりも。
なにもかも。
ガンバルとか。
そういうのがため息になって出てくる。
どうした?もう気付いたらシーズンははじまっている、きっと。
この調子であれば間違い無く降格の憂き目に遭うだろう、きっと。
わたしは気付いた。
こうして低調なる自分にかまけて。
そして、後ろ髪を引く者の存在をあたかも有るようなふうにして。
其ればかりに囚われてはならないということを。
自転車は究極的には個人競技じゃあないか。
チーム競技です!なんて理想主義の産物だ。
こんな惨状ではチームの毛も生えない。
そもそも、ひとりでも練習できてしまうのは自転車のメリットのはずだった。
いまこそ。
サイの角のようにただ独り歩め。
c0093101_1885486.jpg
c0093101_1885210.png
c0093101_1884316.jpg
c0093101_1883842.jpg
c0093101_1883041.jpg
c0093101_1882459.jpg
眠眠打破。
いまこそ眠りから覚めよ。
サイの角のようにただ独り。








.
# by astronautics | 2017-07-13 23:50 | ヨーリーを探せ

オ〜マイ、ファッションサイクリスト

過去にはわたくし。
ロードシューズは一足入魂。
なんてことを申し上げておりましたけれど。
まぁストイックぶってたロード実業団当時の見解としては素直な曇りのない意見です。
けれどもね、ファッションサイクリスト的精神は其れを我慢できないようです。
今ではロードが4足、ダートが3足のラインナップ。
といってもシューズは全部GIROに統一しているし。
クリートの位置も統一している。
これが重要。
そこにリスペクトがある。
c0093101_1815693.jpg
c0093101_181593.jpg
c0093101_18216.jpg
c0093101_182988.jpg
かつて。
こんなに同じシューズばかり持っていてもうれしいシューズなんてあっただろうか。
Empireシリーズ。
もう何色のカラーが誕生したのだろうか。
フォローするのが激難の一足。
気に入った色。
出会った色に飛びつけ。
そこにリスペクトがある。









.
# by astronautics | 2017-07-11 23:50 | サイクルモードヨシダ

人心是変わりし候

旅が常に楽しいもの。
楽観をもたらすものであれば理想なのであるが。
人の起こす事には楽観のみで語れないことはママあるらしい。
そして其れはターニングポイントになった。
思い出したが予言が当たった。
人心是変わりし候。
もはやその機は想像に難くなし。
物事には多面の切り口があり。
善きことも数多く残したのかもしれないけれど。
悪しき結果もあったのかもしれない。
部屋に残してきた空気入れとチェーンオイルがまた日の目を見る事はあるのだろうか。
そこにリスペクトがある。
c0093101_20221792.png
c0093101_202219100.png
c0093101_20222140.jpg
c0093101_20225539.jpg
c0093101_2023143.jpg
c0093101_2025490.jpg
c0093101_2025638.jpg
c0093101_20222397.jpg
しかし、サイの角のようにただ独り歩め。
そこにしかリスペクトはないのだと。
またしても思い知らされる羽目になろうとはな。










.
# by astronautics | 2017-07-10 23:50 | ヨーリーを探せ

MAAPのボードは手作りなんです

店にあるMAAPボードを手作りなんですって言うと大概驚かれる。
ということはつまり。
インスタ見てるヒトも少ないし。
インスタのストーリーを見てるヒトはもっと少ないというわけだ。
そして、ツイッターのフォローはインスタよりも少なく。
Facebookに至ってはさらに少ない。
そして、もともとのベースであるこのブログはさらにさらに少ないということが云える。
c0093101_14173658.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-09 23:50 | サイクルモードヨシダ

モダンスチールといふ言い方

とあるカスタマーに聞いたら。
雑誌にそう書いてあったよ、と云う。
なるほどな。
いままでのレトロスチールとは。
なにかと時代性を合わせると云うか。
知るb−パーツで組むというのが常識的だったのだが。
レトロではない近代の金属フレームがちょっと違うマナー。
c0093101_1874813.jpg
c0093101_18104211.jpg
c0093101_1810438.jpg
モダンスチールとは?
いまどきのパーツのほうが似合っており。
カーボンリムを選ぶ事で全体の重量感も気にならない。
そういう存在だろうか。
そこにリスペクトがある。









.
# by astronautics | 2017-07-08 23:50 | 自転車とヨシダ

機材を選ぶということ

もはや病気だ。
ボンバイエ。
病んでいる。
20gを軽量化するのにいったい幾らのゼニカネを費やそうと云う?
世間で云うところのコスパとはかけ離れた考え方。
しかし、コスパ?
其の方法でしか実現できないなら高コストも致し方無し止むなしという捉え方もある。
そこにリスペクトがある。
c0093101_2049472.jpg
c0093101_2049771.jpg
c0093101_2049914.jpg
c0093101_20491265.png
c0093101_2049201.jpg
フルアウターから。
よくみるケーブルストップに。
これでアウター分量が減るので20gは軽くなるという試算。
そして小物類も換わるからもしかしたら数字の前後があるのかもしれない。
こうなってしまうのなら。
はじめから普通にオーダーしていればよかったとは後の祭り。
未来のことは誰にもわからない。
其れは自分のことすら。
ということになっている。










.
# by astronautics | 2017-07-07 23:50 | 自転車とヨシダ

XL振興会

このピンクは発売されないのだろうか。
なんとなく自分でやってもできそうな加減ではあるが。
きっと難しいんだろうな。
c0093101_18245350.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-06 23:50 | サイクルモードヨシダ

機材を選ぶということ

なにごとも原価を推し量るのは無粋とはいえ。
なにかと話題のタネにはなりがち。
じつはフレーム材料にももちろんのことで原価があり。
覗けば其れを知る事もできる。
そこで知ったのはプレスフィットよりもネジが切ってあるほうが安い?
なんで?
量の問題か。
c0093101_1436334.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-04 23:50 | 自転車とヨシダ

明日のホィールを考える会 270

明日のホィールはフェードのグリーンで。
c0093101_16211130.jpg
c0093101_1621137.jpg
c0093101_16211541.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-03 23:50 | 明日のホィールを考える会

貫禄が足りない

ハマスタでビールを売り子さんから購入するときに
「オニーサン!日に焼けてますね!観戦焼けっスカ?」
って言われて。
オニーサンって言われちゃうのかなぁ。
うーん、そうかぁ。
と思って考える。
c0093101_20421273.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-02 23:50 | ヨーリーを探せ