機材を選ぶということ

色は難しい。
もちろんオーナーの好み。
というわけでこの自転車の場合はわたしの好みになるだろう。
しかし、其の好みを具体化して創造しなければならないとなるとハナシは別。
千夜一夜のときがながれて夢にまで出る。
うつつのときの鼻歌しらべ。
これが楽しい時間と云うヒトも居るが。
これは熱心にまかせて考えるのではなく。
自然と。
欲しい。
そういうときを待つものであるとわたしは思った。
そこにリスペクトがある。
c0093101_15441883.jpg
c0093101_15442459.jpg
c0093101_15442633.jpg
c0093101_15443440.jpg
c0093101_15444534.jpg
c0093101_15444818.jpg

たかが自転車。
されど。
ナントヤラ。
そこにリスペクトがある。










.
# by astronautics | 2017-05-22 23:50 | 自転車とヨシダ

ボーネンが引退

もうボーネンが引退しているなんて。
信じられない。
其れでもプロトンは走り続ける。
もうボーネンがプロトンに居ることは無い。
c0093101_1553167.jpg










.
# by astronautics | 2017-05-21 23:50 | 盆栽実況中継

Aldenとわたし

AldenのDがいちばん合うことを今更知る。
そして、これはいつもながらにして。
このいちばんは今のいちばんだということである。
この先の保証なんて無い。
c0093101_15511872.jpg









.
# by astronautics | 2017-05-20 23:50 | スリーピースヨシダ

機材を選ぶということ

改装の機運は高まった。
以前から検討段階だった。
これでさらなる軽量化を果たすだろうと。
我ながらに期待をした。
eTAPなのだからダウンチューブのアウター受け。
さらにチェーンステー右側も外し。
ハイドロブレーキ仕様になっているブレーキアウターマウントもケーブルストップのモノに換装し。
それだけでも実行の必要性があったのだが。
外すとなれば再塗装。
其の問題があった。
c0093101_15394772.jpg
c0093101_1539549.jpg
c0093101_1540492.jpg
c0093101_15401053.png
c0093101_15402464.jpg
c0093101_15402660.jpg
同じ色にするのか?
サンドカモフラージュ。
答えは。
ノーだ。
そこにリスペクトがある。









.
# by astronautics | 2017-05-19 23:50 | ヨーリーを探せ

XL振興会

まったく新しい乾燥方法を思いついた。
c0093101_23435552.jpg








.

# by astronautics | 2017-05-18 23:50 | XL振興会

機材を選ぶということ

どうせ使うなら美しいパーツがいい。
c0093101_181189.jpg











.
# by astronautics | 2017-05-16 23:50 | 自転車とヨシダ

マニアは居る、確実に

ちょっと凝った店に行くとどの世界にでもマニアが居るということを教えてくれる。
c0093101_14375573.jpg








.
# by astronautics | 2017-05-15 23:50 | グルマンヨシダ

XL振興会

世にも驚くフィンガー好き。
フィンガーは。
フィンガーでも。
柄になればフィンガー感は薄く。
アニマル柄にも見えて来るけれど。
ヒトのフィンガーもまさかのアニマル柄か。
そう気付かされる。
自然に帰れ。
帰るのだ。
野生の走り。
そこにリスオペクトがある。
c0093101_23202752.jpg
c0093101_23202418.jpg
c0093101_23201933.jpg







.


# by astronautics | 2017-05-14 23:50 | XL振興会

機材を選ぶということ

VYNLのあまりの出来の良さに驚かされたもので。
チタンの行き場はどうなるかといったら。
これで終わりの左様ならというわけにはいかない。
そこにリスペクトがある。
わたしは悟った。
同時並行的運用はカラダがひとつで難しい。
でるならば。
この機にさらなる改装をすることになるだろう。
c0093101_1537399.jpg









.
# by astronautics | 2017-05-13 23:50 | 自転車とヨシダ

PENNYROYAL



















.
# by astronautics | 2017-05-12 23:50 | DJ BONSAI

リスペクト

あらためて感じた。
リスペクトしない環境でリスペクトされることはなく。
c0093101_21345888.jpg







.


# by astronautics | 2017-05-11 23:50 | ヨーリーを探せ

アルミも進化している件

自転車のフレーム素材のなかでアルミはある意味ではナメられていた存在になっていたのではないだろうか。
カーボン以外の量産フレーム。
安価でエントリー向け。
おそらくそういうポジションを確立しているのではないだろうか。
だからフレーム販売のモデルを探す事が難しいし。
各社ラインナップに見つけることも珍しい。
かつてはアメリカンフレームの象徴的存在の素材だったのに。
アメリカの大ブランドたちが生産地をアジアに転換するようになってHand made in USAは過去のモノになり。
いつの間にか廃れていってしまったように思える。
c0093101_1927322.jpg
c0093101_19271339.jpg
c0093101_19272747.jpg
c0093101_1927859.jpg
c0093101_19274160.jpg
c0093101_19294141.jpg
わたしは知った。
アルミがリバイバルしていることを。
其れはまたしてもアメリカからだ。
いつの間にやら勃興してきたスチールやチタンのビルダーたちの影にかくれてアルミの波が確実に届いた。
そんなアルミは進化していた。
脚にクルとか。
進まない硬さとは無縁。
スイスイ進んで軽快。
其れが進化したアルミだった。
VYNLが教えてくれた。
リスペクトがある。








.
# by astronautics | 2017-05-09 23:50 | 自転車とヨシダ

This is Hardcore

















.
# by astronautics | 2017-05-08 23:50 | DJ BONSAI

XL振興会

絶滅寸前のXLと指紋の掛け合わせ。
c0093101_13415321.jpg
c0093101_13415498.jpg









.
# by astronautics | 2017-05-07 23:50 | XL振興会

VYNL Bikes

VYNL Bikesのためにシートポストに貼るポジション記憶シールを作りました。
c0093101_2049467.jpg









.
# by astronautics | 2017-05-06 23:50 | 自転車とヨシダ

MAAP DAY

MAAP Day開催中!
c0093101_2048282.jpg









.
# by astronautics | 2017-05-05 23:50 | サイクルモードヨシダ

自転車の素材

其のムカシ。
自転車雑誌にあった記事をおぼえている。
スチールの素材も年々進化しているから将来的にはカーボンを凌駕するようなパイプも出てくるのではないだろうか。
其れから10年しないうちに記事は当たりの予言になった。
そこにリスペクトがある。
c0093101_196830.jpg
c0093101_1961075.jpg
c0093101_1961393.jpg
c0093101_1961956.jpg
c0093101_1963829.jpg
確かに。
未だカーボンを凌駕するほどの素材ではないのかもしれない。
けれども、もう其の存在感は完全にカーボンを凌駕しているといってもいいのかもしれない。
だからといってカーボンがまったくダメとか魅力が無いというわけではなくて。
フォークは間違い無くカーボンでないと駄目だろうと思う。








.
# by astronautics | 2017-05-04 23:50 | 自転車とヨシダ

本物のサメとは?

なんでもかんでも独り占めしてしまうサメ。
サメのようなヒトは居ても。
ここで云うサメのようなサメは居ない。
c0093101_2131328.jpg
c0093101_2131545.jpg
c0093101_2131820.jpg
c0093101_21311478.jpg
c0093101_21312661.jpg
本物のサメとは?
無用な殺生はしない。
其れはサメのみならず。
生き物みんながそうだという理解。
そこにリスペクトがある。










.
# by astronautics | 2017-05-02 23:50 | ヨーリーを探せ