正直者の行方

正直は正義ではないけれど。
正しいことだと思いたい。
そういう前提案件からすれば。
先日の珍事。
そして、謎の幕引き。
シナリオライターはかく描いた。
これは臭う。
臭うぞ。
臭気漂う。
ファブリーズはこの場合において通用しない。
c0093101_185758.jpg
c0093101_18571024.jpg
c0093101_1857824.jpg
c0093101_185713100.jpg
c0093101_18571514.jpg
謎が謎を呼ぶ。
平成夏の怪談。
そこにリスペクトはない。









.
# by astronautics | 2016-08-28 23:50 | ヨーリーを探せ

XL振興会

このあいだレンズの話題が出たので復習をしておこう。
Radarlock XLのレンズは8種類。
そして、ツール限定モデルにスペアーとして付属していたG40を含めると9種類
これはレンズ販売の無いレアモノ。
c0093101_17161439.jpg
奥にピンボケで写っているレンズが。
まさにレアモノ。
c0093101_17161716.jpg
そして、Radar XLはLockよりも多かった10種類。
これにもなぜかレンズ販売が無いレアレンズが存在していて。
これまた限定のAnti Freezeカラーに付属していたJade Iridiumが其れ。
というわけで11種類もあることになる。
c0093101_17161930.jpg

c0093101_17162199.jpg









.
# by astronautics | 2016-08-27 23:50 | XL振興会

グルマン危機一髪

外食を志向しても。
其ればかりは味気なし。
重い食事ばかりではハード。
メンタルにもハード。
ごはんとお新香だけの食事も志向してからの外食であり。
対比を知っているからの立ち位置であり。
さすがにハードコアー。
そこにリスペクトがある。
c0093101_1402442.jpg
c0093101_1402516.jpg
c0093101_1402899.jpg
c0093101_1403081.jpg
c0093101_1451496.jpg
たまの贅沢か。
だからわたしは外食が好き。










.
# by astronautics | 2016-08-26 23:50 | グルマンヨシダ

マネーの真似

なにをするにもマネーが必要。
前に出るにも。
後ろに引くにも。
マネーが必要。
時間が経てばマネーが必要。
コバンザメでもマネーが必要。
寄生虫になればマネー不必要。
其れは性分に合わないとなればマネーが必要。
c0093101_194475.jpg
c0093101_19435222.jpg
c0093101_19434875.jpg
c0093101_194359100.jpg
c0093101_1944259.jpg
あるときには投資。
其ればっかりは損なので回収。
遊びのなかでの忘れ去られたマネー論議。
サイの角のようにただ独り歩め。











.
# by astronautics | 2016-08-25 23:50 | ヨーリーを探せ

カスタムシューズの世界

カスタムの道が止まらない。
みなが続々と歩むカスタムの道。
先輩方の作品を見入ると。
大胆かつ。
手の込んだ。
ある意味では。
きっと、夢中の胸中にあって仕上げられたモノではないかと推測。
そこにリスペクトがある。
c0093101_166177.jpg
c0093101_1655995.jpg
c0093101_166448.jpg
c0093101_166669.jpg
c0093101_1655563.jpg
触発されてわたしも絵筆を手に取った。
チョットだけヨ。
先達のように大胆なことはできないけれど。
これが小さな確実なる1歩。
c0093101_1655732.jpg
そこでGurinduroのシューズも一新させた。
ロゴの色を変えるだけでもかなり印象違うということに気付く。
c0093101_1655399.jpg
そしたら、今年の限定シューズであろうVR90のGrinduroが公開。
パープルなのは同じとして。
リフレクター推し。
そして、クツヒモもリフレクター仕様になっている。
c0093101_13241987.jpg











.
# by astronautics | 2016-08-23 23:50 | サイクルモードヨシダ

フレーム素材

自転車のフレーム素材にもいろいろあって。
かつては鉄オンリーだった時代から。
軽くするならチタン。
そして、アルミ。
アルミの隆盛のなかからマグネシウム。
そしてカーボンの熟成というか製法が固まってきて。
いまやカーボンの全盛。
かつての金属類はノスタルジーか。
もしくは懐古主義になるのか。
そう思いきや鉄に至ってはそうなっていない。
金属パイプの開発のおかげで軽量な鉄フレームは作れるし。
カーボン一択からの脱却としての選択肢を確立していると思う。
そこにリスペクトがある。
c0093101_19504451.jpg
c0093101_19504614.jpg
c0093101_19505089.jpg
c0093101_19505250.jpg
c0093101_195156.jpg
c0093101_19511224.jpg
c0093101_19511653.jpg
そこに来てステンレスも登場したし。
金属にバリエーションが増えて。
またチタンは高級素材として君臨。
マグネシウムはともかくとして。
アルミは?
これからおもしろい選択肢になり得るかもしれない。
そこにリスペクトがある。









.
# by astronautics | 2016-08-22 23:50 | 自転車とヨシダ

オリンピックを見ていた

わたしは見た。
はじめは手こずったが。
エヌエイチケーのサイトに行けばいいことに気付いた。
そして見た。
無実況無解説試合。
ある意味ですがすがしく。
またある意味で無駄を省いたとも云える。
c0093101_19402727.jpg
c0093101_19402542.jpg
c0093101_19403273.jpg
c0093101_19402975.jpg
さて。
試合は遅くまでだったので。
規律正しい個人は就寝につく。
いまやウェアーのたぐいを閲覧すると。
アメリカチームがアソスになっているのに神泉な驚き。
各国ナショナルチームに気の利いたというか、センスが良いというか、そういうモノを求めるのが酷だと云うもの。
日本みたいに自国民にボロクソなほどに云われようなのもどうかと思うが。
衣はこゝろを語る。
もはや伝統のスタイル。
紅白の統一でシンプルに固定するのがいいと思う。
他の伝統国はどうだ。
例えばベルギーなんかはずっと変わらないじゃないか。
継続はチカラなり。
コロコロ変えるから余談を招くのである。









.
# by astronautics | 2016-08-21 23:50 | サイクルモードヨシダ

オススメされた動画

オススメされた動画を見ると。
ほほー。
塗装屋さんが塗装のレストア。
ドイツから。



これはなかなか。
10年以上が経過した?Kleinともなると。
もはやヴィンテージバイクの領域なのだろうか。
そういう意味でも長く楽しむということを深めるにはこういう存在の工房は欠かせないと云える。
リスペクトがある。










.
# by astronautics | 2016-08-20 23:50 | 自転車とヨシダ

エンパイアカスタム'16夏

網上に転がる猛者たちの凡例を見るにつけ。
わたしの衝動はおさえられぬものになっていた。
やるか。
やられるか。
やっつけるのか。
やっつけられるのか。
闘いはまさに幕を開けた。
c0093101_1842728.jpg
そもそもヒモを交換するだけでもワンオブマイベストなカスタムになる優等生Empire。
しかし、それでも飽き足らぬ猛者たちの凡例。
否。
もはや作品か。
このカスタムの衝動がひろがるにつれ、目にはいる作品群もやっつけちゃった?と思われる品々が目につき出した今日この頃ですが、もといやっつけちゃったのであれば自ら発表投稿世に問う行為はしていないかコレは。
c0093101_1843274.jpg
c0093101_1843558.jpg
c0093101_1843733.jpg
c0093101_1843915.jpg
ホワイトにはマルチカラーがイイナ。
なんて少女のようなお花畑妄想を描いていたのだが。
大失敗。
手際も悪けりゃ、企画も甘いって。
そりゃはじめてなんだから仕方ないって云うかもしれないけれど。
財前教授のように事前のイメトレが不足していたってわけ。
全部剥ぐ。
っていうかそれなりにキレイに剥がれるってことは。
履いていればすぐに色落ちしたんじゃねーかと。
c0093101_1844179.jpg
結局のところロゴのみをイジるシンプルな仕事に。
カンタンに見えるかもしれないけれど。
ゆうに2時間は集中の作業時間が必要だった。
型を作れば以後がラクなわけだけど。
c0093101_1844354.jpg
c0093101_1844530.jpg
実はさっそく一日乗ってみたのだが。
全然平気の楽勝だった。
けっこう丈夫。










.
# by astronautics | 2016-08-19 23:50 | サイクルモードヨシダ

KLEIN

いやー思い出したけど。
振り返ればすごい存在だったのかもしれないKLEIN。
リアルタイムで少しだけ同じ時間を過ごせたのは幸せだったのかもしれない。
欲しいと思ったけど手が出なかったからかもしれない。
なんとなくだけど記憶に残っているし。
実際にあのフルサスバイクは未来感のある乗り物だった。
そこにリスペクトがある。
c0093101_1302423.jpg
c0093101_1302889.jpg
c0093101_1303064.jpg
c0093101_1303343.jpg
c0093101_1303572.jpg
c0093101_1303739.jpg
そして、このFadeの塗装。
言い方変えればグラデーションってわけだが。
このスキームイコールKLEIN。
ということを考えると。
これはスゴいことなのではないだろうか。








.
# by astronautics | 2016-08-18 23:50 | 自転車とヨシダ

動かぬシマ

ひょっこりひょうたんぼくのシマ。
風林火山では動かぬのはヤマであるわけだけど。
これはシマだな。
ボンバイエ。
動かぬのなら期待はしないホトトギス。
サイの角のようにただ独り歩め。
c0093101_1125344.jpg
c0093101_11317.jpg
c0093101_113443.jpg
c0093101_113175.jpg
c0093101_1131078.jpg
c0093101_1131451.jpg
c0093101_1125764.jpg
時間は刻々と過ぎる。
そんな時間をただながめていられるだけのヨユーのブルジョア性分は自分には無いのだと気付かされた。








.
# by astronautics | 2016-08-16 23:50 | ヨーリーを探せ

明日のホィールを考える会 264

欲しいと思えば。
直ぐに悩む。
衝動買いはしてないか?
使わなければ箪笥の肥やし。
使えなければ無用の長物。
そこにリスペクトはない。
c0093101_18555675.jpg
c0093101_18555063.jpg
c0093101_1856356.jpg
c0093101_18555299.jpg
c0093101_18561255.jpg
c0093101_18565181.png
c0093101_18565322.jpg
c0093101_18565597.jpg
使えるのか。
使えないのか。
もはや規格問題。
ニッチな先端の最エッジ領域に刺さると。
もはや其の人柱の人口の少なさたるや。
知るところになるひとを見つけるのにも窮するハメ。
でも、さいわいなことにこの横町のつながり。
直ぐに発見のシャークアイで電凸問い合わせ。
ナイスガイは返事も速く。
まさにナイスガイであることを知る。
そこにリスペクトがある。









.
# by astronautics | 2016-08-15 18:52 | 明日のホィールを考える会

タイヤの色

ロードだったら黒の一択なんだけど。
クロスはどうかと云えばそうでもないからなかなか深い。
FMBがラインナップに加える上級手間要らずのカラータイヤは年ごとにカラーが違うというので来季の色は?なんていうヒソヒソ話が超然マニアのあいだでは語られていたと云う。
そこで出ました。
どうやら来季はオレンジか。
ほぼスキンサイドと変化がつかないが。
c0093101_18471219.jpg
c0093101_18471774.jpg
ちなみに先シーズンはグリーン。
その前はピンクだったね。
グリーンを手に取る盆栽屋。
足回りに装着。
せっかくなので予備もグリーンで。
予備を用意するのはいつものことか。
そこにリスペクトがある。











.
# by astronautics | 2016-08-14 23:50 | 自転車とヨシダ

ラーメン道考察

メトロポリストーキョーはラーメンのアミューズメントパーク。
どんな種類もなんでもござれという具合。
近所でも、もう選びきれぬ程にジャンルの数。
塩、豚骨、豚骨醤油、横浜家系、味噌に生姜醤油、つけ麺。
徳島系が未食のママに移転してしまったのだが。
まぁ、数ある。
そんななかに探すと少ない澄んだ醤油を見つけて行ってみるものの撃沈。
どんぶり割れそうな勢いでダメ。
この不満感はなんとしても解消したいとラーメン連投に打って出た盆栽屋。
もはや人生初である。
c0093101_1955471.jpg
c0093101_19554265.jpg
c0093101_1955356.jpg
c0093101_19555775.jpg
c0093101_1956572.jpg
2件目は家系。
一度行ったことがあったのでこちらの安定感は知っている。
1件目がダメだったからこそ気付かせてくれるリスペクト。
スープの熱さ。
ラーメンの出来。
店の空気。
すべて。
リスペクトがある。










.
# by astronautics | 2016-08-13 23:50 | グルマンヨシダ

限定のひびき

いつも限定って云う。
その瞬間最大の風速。
限定はいつだって限定。
時の限定。
シーズン限定。
年の限定。
数量の限定以外も
ずべて限定である。
c0093101_13322470.jpg
c0093101_13322691.jpg
c0093101_13322941.jpg
c0093101_13323274.jpg
c0093101_13323582.jpg
c0093101_13324191.jpg
c0093101_13324863.jpg
限定が過ぎても。
限定に近づけることはできる。
外観の違いがほとんどだから。
外観さえ整えれば限定にもなるし。
其れ以上にもなるかもしれない。
しかし、其れは酔狂領域。
時間とお金よりも。
気持ちの問題が大きな要素を占めることを知っている。











.
# by astronautics | 2016-08-09 23:50 | 自転車とヨシダ

那須アンダルシアの那須

今度のRapha Prestigeは那須。
4人でも出れるとか云うウワサを耳にしたので。
其れならば自分も手を挙げられるかもと思ったのだが。
調べてみれば5人じゃないと出られないようだ。
残念。
まぁ、其れがルールだから仕方なし。
ここで欠員分を臨時のひとで補おうとかそういうアタマはさらさらなく。
やはりいつも共に走るメンツで臨みたいと思う。
c0093101_1664367.jpg
c0093101_1664524.jpg
c0093101_1664883.jpg
c0093101_1665166.jpg
c0093101_1665341.jpg
c0093101_1665523.jpg
c0093101_1665888.jpg
考えてみれば。
チームで走るというイベントはありそうで無い。
探してみれば。
Rapha Prestigeのほかに。
アタック299がある。
こっちだと4人でオッケー。
ただゴールとスタートが違うので荷物はどうしようか。
来年は出場できたら出場したいな。
そこにリスペクトがある。











.
# by astronautics | 2016-08-08 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ

電動油圧

やっぱり7800に似ている。
ケチを付けるつもりはありませんけど。
c0093101_13311451.jpg











.
# by astronautics | 2016-08-07 23:50 | 自転車とヨシダ

お犬さま

実際の犬は苦手としているが。
モチーフとなれば近寄れる。
近寄れるどころか自分の首に巻いて平気で居ることができるなんて。
そして、出てきたダックスフンド。
うーん、でもどうだろう。
絵がいまいちか。
ちょっと気に入らない。
やっぱり過去のビーグル犬のほうにリスペクトがある。
c0093101_010378.jpg
c0093101_01074.jpg
c0093101_0101745.jpg
c0093101_095621.jpg
c0093101_095870.jpg
c0093101_0101570.jpg
c0093101_010101.jpg
ビーグル犬は3色あった。
ネイビー。
グリーン。
グレー。
かつて掘り進めていたときにグレーはチャンスがあった。
衝動買いはしてないか?
熟慮のうえに見送ったグレー。
グリーンかネイビー。
本命はグリーンだが。
もう出て来ることはないのだろうか。









.
# by astronautics | 2016-08-06 23:50 | スリーピースヨシダ