おなじ誕生日のよしみで

私はパンターニが好きだった。
2000年のツールドフランス。
最強選手のアームストロングに立ち向かったのはパンターニだけ。
その後、ウルリヒやベロキとの闘いがあったけれど熱が足りなく感じた。
アームストロングの強さは敵も味方にしてしまう。
バッソが良い例か。
味方から敵になった者もまるで歯が立たなかった。
ハミルトン、エラス、ランディス。
ゴールの時に見せるあの力強すぎるガッツポーズにはあまり共感が持てなかった。
テレビの前で取り残されている感じ。
だけれど。









彼の強さは尋常ではない。
それはもちろん自転車に乗っているときも。
自転車に乗っていないときでも。
だから生きている。
そして生き返ってくる。
もうリスペクトしかない。
いまはとても楽しみではある。
by astronautics | 2009-01-16 23:59 | 盆栽実況中継
<< ナツキの盆栽更新されています 一期一会をたいせつにするひと >>