総合中休み

ジロは総合中休みの最中。
とはいえ山の中。
波乱もあった。
盆栽屋にはクネゴの余韻が残る。
盆栽屋予想屋不適合に付。
やはりロマン派。
予想というよりは好きな選手を推しただけのような。
その余韻に反省と愛情が込み込みで其の雑味が残る。
しかし、まだ終わったわけではない。
そして、ここにも終わっていない男がもうひとり。

アレクサンドル・ヴィノクロフ

最近多い復帰組の本命がアームストロングならば。
ヴィノクロフはダークホースといったところだろうか。
この瞬間を待っていた。
というか引退したと思っていた。
c0093101_01186.jpg
彼が不在のなかカザフスタンの自転車界からはついに彼を継ぐような選手は出てくることはなかった。
イグリンスキー、バザイエフが上限だろうか。
其のカザフスタン選手を本来は支える役割だったはずのアスタナチームも風前の灯火。
ジャージからはロゴが消え、チームとして消えていくのか。
アームストロングの私設チームになるのか。
そして、ヴィノクロフはどのチームで復帰するのか。
さて。
さて。
さて。
これからも目が離せない。
とりあえず、ジロに集中しよう。
by astronautics | 2009-05-15 23:59 | 盆栽実況中継
<< あのときも通ったベルガモの街 ある日クチをひらけば将来不安と答える >>