パリ〜ツールはジルベール

高速クラシックのパリ〜ツール。
後半の展開がさらに超高速であっという間のゴールでした。
フランドルやパリ〜ルーベは展開の抑揚がありすぎて。
真剣に見ているとゴール後にかなりぐったりしてしまうので。
スパッと決まって。
スカッと終わる。
こういったレースが善いのカモしれません。
c0093101_0302759.jpg
c0093101_0303929.jpg
c0093101_0305024.jpg
優勝をしたのはジルベール。
ボーネンがマークをしたボシッチがまさかのつき切れをしてしまうという、なんともミラクルな展開はあったものの、終始積極的に前を引いてあの勝負強さは、もしかすると来年のフランドルの最右翼なのではと思わせる存在になったように思えます。
さて、ディルーカ不在で寂しい盆栽屋の気持ちを支えてくれているポッツァート。
最終版の逃げには乗れなかったものの後方を単独追走。
後方の牽制にも助けられ4位でゴール。
私としましては、前の3人がすさまじい牽制をして、そのスキを突いたポッツァートが矢のように走り抜けゴールというシナリオを妄想してドキドキしていたのですが。
残念。
そうはなりませんでした。
今回もジョーボーンだったポッツァート。
ロンバルディーアは狙ってくるのか!?
by astronautics | 2009-10-12 23:50 | 盆栽実況中継
<< Once around the... 暇に候 >>