U23とジョーボーンと

U23の世界選手権レースは自転車新興国の台頭が目立ちました。
2位のドイツはまあ置いておいて、他はオーストラリアにカナダとアメリカ。
そんななかでイタリア惜敗。
この新大陸の台頭に伝統あるヨーロッパ諸国、イタリア、オランダ、フランス、スペイン、ベルギーはどうなってしまうのか。
c0093101_0443212.jpg

c0093101_0443358.jpg

c0093101_0443346.jpg
さて、3位になりましたフィーニー選手のジョーボーンはオールホワイトかと思いきや。
よく見るとアルカンシェルの涙が出ております。
優勝のマシューズもジョーボーンでして。
イエロー×グリーンのオージーカラーというわけでございます。
盆栽屋は敢えて全部同じカラーリングをご提案させていただいておりますが。
ジョーボーンにするとこうして上下を違うお色に換えたくなってしまうというお気持ち察するに余あります。
あるとき、世界選裏レースを走っておりますトラヴィスメイヤー選手を発見したのです。
彼のかけたオージーカラーのジョーボーンはマシューズ選手のものとは真逆。
こちらと仲良くお分けになったものと想像できます。
遊べますね。
ジョーボーン。
by astronautics | 2010-10-02 23:40 | 盆栽実況中継
<< タイラーフィーニーに旧き良き時... CLIF BAR ガケを登れ >>