ジャパンカップ

ジャパンカップ到来。
本場ヨーロッパプロの走りを宇都宮で間近で見られる事もあり。
非常に稀な大会と云える。
観に行ったのは2004年か。
あのころはまだ空いていて。
警備もユルくて、選手とのあまりの距離の近さに感動したもの。
というよりは、選手のほうがどんどん寄って来て部屋にまで連れられて。
スーツケースの中身を買わないかとか云うから。
あぁ、プロ選手の生活というのはこうまでの辛いものなのかとある意味考えさせられたりした思い出。
カニャダ。
其れは、もしかするとハングリー精神から来るものだったのかも。
そう考えられたのは最近になってから。
c0093101_039560.jpg

c0093101_039417.jpg

c0093101_039598.jpg

c0093101_039485.jpg
アラシロ選手に期待したい。
今年はジロのステージで3位になり、そして、完走。
ツールも難なくという印象で完走。
世界選では9位。
パリツールでは5位だった。
もちろんこれらの結果は凄過ぎるわけだが。
欲を云うと勝ちが見たい。
ジャパンカップでは其の期待が高まってしまう。
仕方ない。
アシストがじゅうぶんに機能するという環境ではないだろうから厳しいとは思うけれど、ここでの勝利を私は期待したい。
by astronautics | 2010-10-23 23:50 | 盆栽実況中継
<< On A Letter 明日のホィールを考える会177 >>