イルカンピオニッシモ!!

気付けば終わっていた北の地獄。
ここではチャンピオンレースを見ることができなかった。
最強の男はマークにへばりつかれ。
唯一の対抗馬はメカトラブルの不運。
アルカンシェルはチームの戦術もあるにせよ。
真のチャンピオンを極めるチャンスを失った。
ときにアシスト選手の勝利は見る者を熱くさせるが。
チャンピオンのゴールが見たかった気持ちだけが残る。
強い者が勝つのではなく。
勝った者が強い。
展開の妙といってしまえば其れまで。
其れが自転車ロードレース。













誰もがこうなりたいと思ったはずだ。
これだけ走れればどれだけの世界が広がるのだろうか。
そんな想像も過ぎる。
リスペクトとともに。
其れだけ素晴らしい駆け脚だった。
最後の激坂はまるでカタパルトのように。
ジルベールはゴールまで一直線。
飛んでいったのさ。
美しい勝利。
そして、アルデンヌクラシックははじまったばかり。
by astronautics | 2011-04-18 23:50 | 盆栽実況中継
<< Tenderly タイヤミシュラン SCHWAL... >>