ジルベールは真のカンピオニッシモになり得たか

ジルベールは勝った。
勝ちまくった。
アルデンヌクラシック三連勝。
三連勝。
終わってみてわかるジルベールショーの開幕だったと。
リエージュの終盤はステージレーサー対ワンデーレーサーの様相。
シュレック兄弟がまさに兄弟でかかってきても敵わない。
複数名の選手が居る場合、通常は交互にアタックをかけて単独の選手を消耗させるセオリーがあったと思うけれど、シュレック兄弟に其れすら実行させないジルベールの強さ。
まさに圧巻。
c0093101_22433719.jpg
c0093101_22433762.jpg

c0093101_22433768.jpg

さて、リエージュの制覇で5大モニュメント制覇にまた一歩近づいたと云える。
すでにロンバルディアを制しているから。
サンレモとフランドルの勝利も狙える点で、リエージュとロンバルディアを残すカンチェラーラよりも可能性が高いと云えるが、パリルーベという鬼門が残る。
其れはともかく。
ファッションサイクリストとしては、そろそろチャンピオンジャージが欲しい。
ベルギーチャンピオン。
アルカンシェルだってそう遠くはないはずだ。
by astronautics | 2011-04-28 23:40 | 盆栽実況中継
<< カスタムのジョーボーンを塗る男 落としたブレーキシューは何処へ >>