GEOX TMCはなぜに地味なのか

ジロ開催中。
ひときわ地味に映ったGEOX TMC。
メンチョフとサストレというグランツールのチャンプを擁しているというのに。
其の地味さといったら異常なほどで。
プロツアーなのにツールや他のメジャーレースからは干されて出場できない。
観る機会が無い。
ジロには出場したけれど。
コンタドールが先に駆けていってしまった。
あぁ。
c0093101_1752446.jpg

c0093101_17524576.jpg

c0093101_17524563.jpg
日本の中継では忍者走法とか云われていたが。
そんなノンキなことでいいのだろうか。
そんなはずはない。
見た目はあきらかにド派手の線である。
ウェアーもロードレーサーも蛍光色まではいっているのに。
ブレーキまで蛍光になっているのに。
ホィールもおかしなくらいにロゴ入りなのに。
其のセンスが古いということが思いを加速させるのか。
ロードはFUJIで。
TTバイクはケストレルだった。
そんな新鮮な違いも、皆が皆スルーしている。
なぜ?
ヘルメットが黒いせいなのか。
なんだか地味だ。
なんかヘンだ。
気になるけれど。
深くは詮索しない。
そんな仲だよ。
結局のところ。
行き着くところ。
たどり着くリスペクトは。
地味だな〜って。
GEOX TMC。
by astronautics | 2011-05-31 23:40 | 盆栽実況中継
<< 衣はこゝろを語る またしてもジルベールの自転車 >>