ポイント賞の男

カヴェンディッシュがひとりガムシャラに中間ポイントを獲りにいったとき。
こう思ったヒトも少なくないとだろう。
今年は完走する気らしい。
そこにリスペクトがある。
c0093101_22414816.jpg

c0093101_22414733.jpg

c0093101_22414850.jpg





本格的な山岳の土曜日の前に。
スプリンターたちは帰ってしまった。
きっとツールへの準備への羽根休め。
ゴスもレンショーも。
かつてのアシストたちだ。
そして、エースのカヴェンディッシュは独りだけレースに残り。
グルペットで山を越える。
かつてのカンピオーネたちがそうしてきたように。
世界チャンピオンのカヴェンディッシュはあらゆるレースに立ち向かうのか。
とりあえず、苦手な山岳も乗り越えるつもりだ。
チャンピオンジャージがそうさせたのか。
元々、カヴェンディッシュがそうなのか。
近代的な効率主義から見れば。
ここでレースをヤメてツールに照準を合わせた方が良いだろう。
かつてはチーム首脳陣が止めるなか、Paris-Roubaixに出場したり。
おそらく、カヴェンディッシュはロードレースにロマンチックな思いを持っている選手のひとりだと思う。
本人に確認したわけじゃあないけれど。
ロードレースウォッチャーのファッショサイクリストのひとりとして。
そう妄想していたい。
そして、カヴェンディッシュは今日が誕生日。
リスペクトがある。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
by astronautics | 2012-05-21 23:50 | 盆栽実況中継
<< B.O.R.(Birth Of... ハードコアービジネス >>