XL振興会

極東の島国。
TOKIOの街中にある。
其れはRADAR XL振興会。
オークリーのサングラス。
RADAR XLの普及振興を促進させようという酔狂団体。
エージェントの数。
すでに数名。
通常のRADARばかりに気をとられていて見落としていた景色。
けっこう使われているXL。
エージェントのクアドロホリオ氏が教えてくれた。
そして、これからも使いたいXL。
使い続けたいXL。
そこにリスペクトがある。
c0093101_144155.jpg
c0093101_144160.jpg
c0093101_144244.jpg
c0093101_1181962.jpg
エヴァンスのTT時。
ボーネン。
ヴァンスーメレン。
ロードで使う選手はかなりの少数派に思えるが。
彼らが使い続けるのはなぜだろう。
極東の地からサングラスロマンと妄想を。
振興会会長として。
わたしは考えている。
思いを馳せる。
悠久の時間を過ごしている。
by astronautics | 2012-09-28 23:50 | XL振興会
<< GUV'NOR 未来 >>