ヤン・ウルリッヒ的こだわりの棄て方

これはかつて見た事がある。
デジャヴ。
気のせいだとか、思い違い。
そういったモノではない。
かつてヤン・ウルリッヒがテレコムに居た頃。
カンパニョーロの旧型レバーを無理して改造して使っていたことに、相当なるこだわりを感じたものだが。
テレコムの機材がシマニョに変わるとあっさり7800レバーを素のまま使っていたのに驚かされたっけ。
シマニョのレバー形状のほうが合っていたということなのかもしれない。
本人に確認したわけではないから。
こちらが勝手にこだわりだと。
強烈なこだわりだと。
カレはこだわりがあると。
感じていただけのハナシなのかもしれない。
c0093101_1628156.jpg
c0093101_16281945.jpg
c0093101_16281199.jpg
c0093101_16282919.jpg
c0093101_16282689.jpg
そして、其のデジャヴ。
またしても見る事ができるのか。
昨日までのこだわりは。
明日のこだわりではないと。
そういった棄て方もあると。
by astronautics | 2012-12-10 23:50 | 自転車とヨシダ
<< Peppermints and... 未来 >>