こだわりの男

カンピオニッシモ。
カンチェッラーラが電動ではなく、機械式のコンポーネントを愛用しているのは知られたところ。
このたびシマノのコンポーネントが9000になったということで、機械式ユーザーのカンチェッラーラも電動をオフのあいだにお試し中であるとかいう動画もあった。
しかし、オマーン。
登場してきたときには機械式である。
そこにリスペクトがある。
c0093101_2046168.jpg
c0093101_2046160.jpg
電動を使っていた時期も。
少しだけ。
ありました。
c0093101_2046250.jpg
c0093101_204637.jpg
c0093101_204626.jpg
ほとんどの選手が電動が使えるチーム環境であれば、電動を使っていると思うし。
アシストであれば電動で行くという大勢に従わざるをえないだろう。
アシストの自転車はエースのスペアバイクであるという側面もあるのだから。
其の点、カンピオニッシモのカンチェッラーラ。
そのへんは違うというわけである。
リスペクトがある。
by astronautics | 2013-02-25 20:45 | 自転車とヨシダ
<< とあるゴムのハナシ Love Cares >>