ヘントウェベルヘムを見ていた

フレチャ。
カレは本気だった。
失礼。
カレはいつも本気だ。
今日はいつにも増してゴールを一番目に駆け抜けることを望んでいたように思える。
クラシックを得意とするスペイン人。
この時点で珍しい。
生粋のアタッカーだが。
スプリントはない。
非常に積極的な走りをするが。
いつもゴールが遠い。
勝利数が多い選手ではないけれど。
応援したくなる選手。
そこにリスペクトがある。
c0093101_21573426.jpg
c0093101_21573467.jpg
c0093101_21573525.jpg
c0093101_21535175.jpg
カレは逃げを造った。
いつもの積極的な走りで。
其の逃げが追走を含む集団に膨れたときからカレは冷静さを取り戻した。
つまり、積極的ではなくなってしまったんだな。
ゴールが迫って。
付き位置のバンデンベルグの満を持したアタック。
その他、もろもろのアタックに良い位置で反応したフレチャ。
カウンターにいくかと思ったら、其れは無かった。
其の隙にサガンが駆けて。
差は決定的になる。
積極的なフレチャが消極性を見せてサガンとの差がひらいてしまった。
なんという皮肉。
でも、レースってそういうものなんだ。
そこにリスペクトがある。
リザルトと今夜の思い出はレースノートに書いておやすみ。
by astronautics | 2013-03-26 23:50 | 盆栽実況中継
<< my India experi... アーユージェントルマン >>