XL振興会 Phase2

カチューシャXLからは別れを告げることにした。
其れはカチューシャが教えてくれた秘密の暗号によるところが大きい。
あぁ!
なんと皮肉なことでしょう!!
カチューシャがカチューシャの別れのタイミングをつくってしまうなんて。
肝心のサングラスは競合のルディー上に描かれたモノだったのであるが。
そこは見えない。
現象しか見えない。
リスペクトしかない。
c0093101_20225813.jpg
c0093101_2023490.jpg
というわけで、カチューシャXLから蛍光イエローXLにイヤーソックを移植手術。
蛍光イエローのXLにはグレーのイヤーソックを装着していたのだが…。
なぜだが使用頻度が下がっていた。
リスペクトが問われる。
c0093101_2023617.jpg
c0093101_2023975.jpg
c0093101_20231229.jpg
出来上がった蛍光イエロー&ブルーのXLはレトロフューチャーな感じがある。
新鮮なようで、どこか懐かしさもある。
そこで、長年のレモンフリークである方に伺ったところ。
正調レモンの装いと色を同じくしているということで。
ここにレモンXLの誕生を見た。
そこにリスペクトがある。

XL振興会は続く。
そこにリスペクトがあるかぎり。
by astronautics | 2013-04-07 23:50 | XL振興会
<< Underground Air... ポッツァートを見てみる >>