XL振興会 Phase2

自転車屋稼業を十年程度していると。
兄弟愛のひとつやふたつ。
目にする事も少なくない。
そこにリスペクトがある。
兄はXLの視界。
もう他のサングラスは装着出来ないとまで言い切った。
わかるわかる。
わたしもそうだ。
同じ気持ち。
そういうわけで。
兄は使い古したフツーのRADARを弟に譲る。
そういった兄弟愛。
そこにリスペクトがある。
c0093101_19333144.jpg
c0093101_19342212.jpg
c0093101_19341347.jpg
しかし。
弟は気付いていない。
XLを試着してもまだたどり着けないようだ。
弟はフツーのRADAR領域で満足していた。
兄は使い古しのフツーのRADARを弟に譲る。
兄はXLの視界にしか満足できないようになってしまっている。
そういった兄弟愛。
たまに見かける。
眼の前を通り過ぎる。
XLの視界の前を通過する。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2013-05-13 23:50 | XL振興会
<< Skinny Love ONかOFFかを問われると >>