XL振興会 Rhase2

XL振興会の会員が信奉するサングラスはこの世にふたつ。
Radar XLと、Radarlock XLが其れである。
しかし、時のながれは残酷なもので。
世のなかに先に生まれたRadar XLのオワコン化が着々と進んでいる。
まずはアメリカの本店から姿を消し。
アメリカや欧州の各店頭でも見られなくなった。
さらには、この日本においても。
其の発見は完全に天然記念物か。
もしくは絶滅危惧種か。
否。
もう。
危惧とか。
そういうレヴェルではなく。
すでに絶滅が決定事項なのである。
其れは会議室で決められた。
いつだって現場は後回しにされているのである。
c0093101_030216.jpg
c0093101_0302118.jpg
c0093101_0302245.jpg
c0093101_0302260.jpg
一度は日本にも正規輸入された経歴のあるRadar XL。
其の忌まわしき歴史のためにいつまでも輸入されないRadarlock XL。
忌まわしいといっても、其れは開拓者精神の無き者の仕業であり。
其れが、Radar XLの不幸と云える。
反面、Radar XLを手にしたサイクリストたちは皆、幸せになっている。
逆に其れだけしか使えなくなるという不幸も同時に併せ持ち。
そういった運命を振興の途中に見つめ続けている。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2013-06-03 23:50 | XL振興会
<< Little Guardians くすりをたくさん >>