XL振興会 Phase2

夏の思い出。
ツールの思い出。
流れるプロトンのように。
其れは一瞬の出来事。
シャッターチャンス。
決定的瞬間。
一瞬の出来事。
其れはXL的な視野を持ってしても。
一瞬の思い出だった。
c0093101_1842048.jpg

c0093101_1841550.jpg
わたしは見つけた。
今年はオークリーが限定モデルを出してくれたおかげで。
限定をかけさせられてる選手が多かったように思える。
通常のRadarlockならば黒だが。
夏に涼しげなホワイトはXLになる。
おかげで?
普段はXL未装着の選手までXL化した。
こうして、また壁が壊れる。
XLが普及していく。
リスペクトがある。
by astronautics | 2013-07-22 23:50 | XL振興会
<< ヘジダルの違和感を追う 鰻と泳ぐ男 >>