フルームは真のチャンピオンになれるのか?

今年のツールはフルームが勝った。
中盤以降からの2位以下に5分以上の差をキープしたままの優勝。
フルーム以外の選手は僅差で競っていたことからもフルームが段違いの強さであることは明らか。
28歳という年齢を考えても、この優位は続くだろうか。
グランツールというこのゲームの特殊性を考えても連覇の可能性は濃厚だと思う。
そんなに急にライバルは出現しない。
c0093101_21294610.jpg
c0093101_2129462.jpg
c0093101_21294756.jpg
c0093101_21294755.jpg
さて。
フルームは今ツールではほぼ前半からマイヨジョーヌを維持し続けチャンピオンであることを誇示し続けた。
TEAM SKYのチーム力もさることながら、やはりフルームの個人の能力は傑出したものがあった。
後半はハンガーノックなどの危うさを見せたものの。
ライバル達のほうがもっと疲れていた。
フルームの弱みに乗じることができなかった。
もしも、フルームがこれから最強であり続けるとしたら。
どういったチャンピオン像を見せてくれるだろうか。
アームストロングのような狭量で狡猾な絶対王者として。
インデュラインのような協力者には微笑み、従わぬ者には厳しい太陽王としてか。
グランツールが特殊なゲームであるがゆえに。
王者にはスタイルまでも期待される。
フルームがどのような王者像を築いてゆくのか。
其れはこれからのお楽しみ。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2013-07-27 23:50 | 盆栽実況中継
<< XLをカスタムせよ Tokyo >>