変えないモノと変えるモノ

水面を見つめた。
流れていれば目が合った。
機会あれば掴みにかかる。
水面のなか。
其れは逃げようもない。
水面を乱せば。
変わる流れ。
一瞬である。
そしてまた大流はおさまることを知らず。
流れて行く。
其れを見て。
あるいは眺めて。
流れにまかせるのもまた。
自転車の旅の経過としてはよかろう。
c0093101_085964.jpg
c0093101_033074.jpg
c0093101_03244.jpg
c0093101_09493.jpg
ハンドルを変えてみようと思う。
わたしの機材選びは保守的であると思う。
サドルは8年変えておらず。
ペダルも5年は固定なのではないだろうか。
ハンドルもまた。
4年は変えていないのでは。
交換の動機はノドから手が出るほど。
渇きに飢えるほどの強烈なものではないにせよ。
そういった
といっても。
いわゆる丸ハンであることは。
相変わらず。
そこにリスペクトがある。
変えるべきものは変え。
買えるモノであれば買い。
換える時にこそ換える。
by astronautics | 2013-08-11 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 超軽量のSLXはデザインも変わ... Like Water >>