XL振興会 Phase2

XLを振興している。
ときに信奉をして。
さらに信仰すらしている。
これはサイの角のようにただ独りというわけでもなく。
XLの良さを理解する同士はは世界じゅうに居るではないか。
そういった潜在でもない表層にあらわれる意志は世界のさまざま。
平野に山岳へと波打ち際から川辺までひろがる。
c0093101_14462737.jpg
c0093101_14462793.jpg
c0093101_14462865.jpg
c0093101_1446282.jpg
c0093101_14462966.jpg
c0093101_14462991.jpg
XLを振興している。
ときに信奉をして。
さらに信仰すらしている。
これは布教活動なのか。
普及活動なのか。
ある意味。
わたしはたくさん持ち過ぎた。
其れがゆえに知り過ぎた。
そして、今は。
其れを布教するほどに手元にある。
by astronautics | 2013-08-23 23:50 | XL振興会
<< かき氷というグルメを考える オランダシシガシラの代替魚 >>