シャーク盆栽はどこからやってきた

戦線に投入されたシャーク。
KOMを量産か。
と。
事は万事上手くはいかないようだ。
フレームを小さくした影響か。
まだまだ煮詰めるという機会がめぐる。
整備兵の出番だ。
出撃は先送りになる。
c0093101_19335937.jpg
c0093101_1934170.jpg
c0093101_19335483.jpg
c0093101_19332755.jpg
c0093101_1938355.jpg
c0093101_19335956.jpg
シャークはカーボンをくわえた。
はじめてのコンパクトハンドルだ。
とりあえず。
久々のカーボンハンドルはハンドリングが軽い。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2013-09-11 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 活きるための目標とは アメリカナイズされちゃう >>