XL振興会 Phase2

蛍光に疑いがあった。
あれはどうこからきたのか。
ウジのようにわいたのか。
タマゴから生まれたのか。
母が居るのか。
捨てられたモノか。
はて。
モノにこゝろがあると思うのは過信であって。
そこに反映するモノズキの精神性が剥き出しに映って見えるだけである。
そして、無いモノは作る事ができる。
そこにリスペクトある。
c0093101_19595766.jpg
c0093101_19595810.jpg
c0093101_1959578.jpg
c0093101_19595863.jpg
c0093101_2001563.jpg
これが違いさ。
XLとノーマルの。
たったこれだけとも云えるし。
この差がが大きいとヒトは云う。
by astronautics | 2013-09-14 23:50 | XL振興会
<< 世界は誰がつくったのか さようなら、またあした >>