XL振興会 Phase2

XL。
かつては競技中のタイムトライアル時にしか使用されていなかったにすぎなかったサングラスであったのに。
今では探すのが容易になった。
老若男女。
見渡せば其の境目や隔たりを感じさせる事がない装着率。
リスペクトがある。
c0093101_1743798.jpg
c0093101_17431588.jpg
c0093101_17431994.jpg
c0093101_17432124.jpg
c0093101_17432657.jpg
c0093101_17433033.jpg
c0093101_17433714.jpg
XL。
其れは評判によるところ。
誰かが独断で決めたこのリスペクトも。
そこからのオススメやスピーカーを介さねば今日の広がりや蔓延はないようだ。
そういう意味ではハードコアー。
コアを要するサングラスとも云える。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2013-09-24 23:50 | XL振興会
<< うなぎの寝床を正直に語れば 天気はヤリ投げのように >>