シャーク盆栽はどこからやってきた

シャーク盆栽は飢えていた。
腹を空かしていたということだ。
車輪が必要だった。
新しい車輪だ。
明日のホィール。
其れはまた別の機会に話そう。
c0093101_232716100.jpg
c0093101_2092382.jpg
25mm。
クリンチャー。
ハブはキング。
組み方はシンプル。
デカールはMTB。
c0093101_23272469.png
c0093101_23271554.jpg
c0093101_2092990.jpg
ときには真実の眼。
こゝろの眼でモノを見つめたい。
なんら偏見もなく。
先入観もものともしない。
上手く組めたか。
其れは最低限の程度であるが。
製品としての可能性を引き出す事ができただろうか。
そこにリスペクトがある。
c0093101_2327154.jpg
c0093101_2010682.jpg
c0093101_23271616.jpg
25mm。
空力面ではあなどっていた部分もあったが。
なにか調子よい気がしている。
風洞実験なんてセルフでカバーしているわけで信憑性もなんら線にも触れないレベルなのだが。
かなり調子良いと感じているのは確か。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2013-10-18 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 走りに行くなら道をよく知ってい... 其れは本当に曲がっていないのか >>