Corvidふたたび

かつて来日したモーリー・キャメロンが野辺山シクロクロスに持ち込んだシクロクロスバイクはIndependent FabricationのCorvidだった。
そうだ。
このフレーム。
クロス仕様も出来てしまう。
あの日。
あのとき。
もっと良く見ておけばよかったなという後悔は今の気持ち。
c0093101_19304654.jpg
c0093101_19305517.jpg
c0093101_19301064.jpg
c0093101_19304816.jpg
c0093101_1930967.jpg
パイプはENVE製。
1°からの角度が調整可能なカーボンラグまでもENVE。
このフレームであればフレームからコクピットにホィールまでという。
ほとんどの主たる部材をENVEで占めることができるという。
まさにENVEマニアックスなフレームなわけ。
さいきんのFIREFLYのフレームにはシートチューブにENVEのロゴが鎮座しているものもあった。
c0093101_19301173.jpg
c0093101_19305015.jpg
c0093101_19301280.jpg
c0093101_19301251.jpg
c0093101_1930945.jpg
実はオーダーしようと思っている。
もうカラーリングも決めているつもりだ。
あとは。
時間とこゝろの問題だけ。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2013-11-19 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 独立した大人が2人言うのだから... 野辺山シクロクロスのレーサーた... >>