機材を選ぶということ

なんだか暗いハナシばかりしていた。
SRAMの良さにも触れてみたい。
知ってるつもりなのに。
なぜか欠点ばかりを語り続けてしまった。
SRAMの最大のメリットと云えば。
重量の軽さ。
とはいえ。
軽さと云っても。
さいきんでは標準的に軽い製品が多過ぎて。
もはや気にする人も少ないのではないかと思う。
ユーシーアーイの設定する最低重量ルールも其れを後押ししているのかもしれない。
かつての自転車乗りは重量とも闘ったものだ。
チタン合金に萌え。
カーボンに震え。
1gを軽くするのに、1万券を要し。
其れでも物足りないと棒立ちになる前に。
ドリリングにいそしんでみたりしたものだった。
c0093101_1933305.jpg
c0093101_19333179.jpg
c0093101_19333311.jpg
c0093101_19333544.jpg
わたしが現在使っているのは紛れも無いカンパニョーロのEPS。
グレードはレコードにしてある。
ふとした思いでREDとの重量を比べてみた。
油圧のブレーキにしても、400gも軽くなるとの試算が出た。
自転車上のあらゆる部分に分散するコンポーネント。
軽さを実感しにくい部分であるのは間違いないが。
400g。
これは小さくはない数字だ。
by astronautics | 2014-01-23 23:50 | 自転車とヨシダ
<< あまちゃん コースウォークだと云うのに >>