ブレーキシューを吟味す

ロドレーサー走る。
走れば止まらなければならない。
其のためにはブレーキが必要。
さきにシューが必要になる。
カーボンリムの黎明期。
専用のシューなんて無かったらしい。
其れが今はどうだ。
ヤマもほ種類があるよ。
効きくらべなんて。
酔狂なオトナの遊びがあるなんて。
知ってか知らずか。
立ち寄ってみた。
c0093101_2020118.jpg
c0093101_2020049.jpg
c0093101_2020071.jpg
c0093101_2020086.jpg
c0093101_2020140.jpg
カーボン用のブレーキシュー。
色も豊富だ。
其れは其れで良い。
カラーコーディネート的にもウキウキする。
しかし。
スイスのイエロー。
リムにも残るイエロー。
これが嫌われて、さいきんではなかなか見なくなってきた。
かつては様々なブランドのOEM品であったブレーキシューだったのに。
時代か。
つき合い過ぎたか。
わたしはこのタイミングで手を伸ばした。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2013-12-29 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 些事 パクリとパロディにおける冷静と... >>