軽量

どうしたことだろう。
これは個人的にやってきたムーヴメント。
ブーム。
重量の上げ下げ。
というか量る。
計量ときた。
まるでボクサーいたいに。
自分が体重計に乗るのは、まぁ、普段通りではあるけれど。
自転車も量るようになってしまった。
そういえば、今まで重量をあまり気にしたサイクルライフを送って来なかった。
c0093101_20204769.jpg
c0093101_202045100.jpg
c0093101_20204621.jpg
c0093101_20204612.jpg
c0093101_20204594.jpg
わたしは最軽量のスプロケットを持っている。
其れはREDだ。
リスペクトがある。
変速は少々。
スムースさに欠けて歯数の構成もプロ向きで使いにくいわけだが。
カンパのレコードよりも6og以上も軽かったわけだから。
自分の軽量車輪には、もはやコレしかないな。
というわけなのである。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2013-12-28 23:50 | 自転車とヨシダ
<< パクリとパロディにおける冷静と... ビート >>