コンポーネント占有率が気になった

世界のトップチーム。
プロチーム。
今年は18チーム。
アルゴスがジャイアントになって。
ジャイアントだったベルキンはビアンキか。
今年は機材変更が中田イメージだが。
モビスターがキャニオンになったわけだし。
それなりに変更しているわけか。
そこで機材が気になったのでまとめてみた。
c0093101_2310119.jpg
c0093101_2310623.jpg
c0093101_239554.jpg
c0093101_23101118.jpg
c0093101_23141764.jpg
c0093101_23141984.jpg
◉ SHIMANO

BELKIN-PRO CYCLING TEAM
BMC RACING TEAM
FDJ
GARMIN SHARP
LAMPRE MERIDA
ORICA GREENEDGE
GIANT SHIMANO
TEAM KATUSHA
TEAM SKY
TREK FACTORY RACING

◆ CAMPAGNOLO

AG2R LA MONDIALE
ASTANA PRO TEAM
LOTTO BELISOL
MOVISTAR TEAM
TEAM EUROPCAR

▲ SRAM

CANNONDALE
OMEGA PHARMA QUICK STEP CYCLING TEAM
TINKOFF SAXO

あ、ここでもSRAMが少ない。
CAMPAGNOLOだったヴァカンソレイユと、SHIMANOだったエウスカルテルが消滅して、CAMPAGNOLOのヨーロップカーが加入した2014年シーズン。
フレームが変わったチームはあれども、コンポーネントに変化のあるチームは無い。
これは珍しいと言えるのではないか。
タイトルスポンサーにフレームメーカーが並ぶことで、フレームが変わることは少なくなるだろうし、シマノの最大勢力の構図もそうそう変わっていかないように思える。
by astronautics | 2014-01-17 23:50 | 盆栽実況中継
<< 昔の名前のなんとやら それでも >>