XL振興会 Phase2

いつだったかのクラシックレース。
ボーネンは敵をコカした。
否。
わざとではない。
ボーネンの迫力が鬼気迫った瞬間だったのだ。
仕方ない。
けれども、ボーネン。
このときは視界が狭い。
XLではなく。
たとえば、XLであればこんなことにはなっていなかったろうと思える。
c0093101_16542768.jpg
c0093101_16581035.jpg
c0093101_16542929.jpg
c0093101_16543265.jpg
c0093101_165434100.jpg
そんな時代のスカイブルー。
オー曰くマットグレイシャー。
この色。
オレンジとの相性が良いところは、すでに歴史の証明するところである。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2014-03-19 23:50 | XL振興会
<< 靴を見つめていると ある日のカラーサンプル >>