E3ハーヘルベッケを見ていた

E3を見ていた。
去年はサガンがお尻をさわったことで有名になってしまったセミクラシック。
やはりフランドルまでの前哨戦であるのは間違いないのだが。
これはこれでおもしろい。
c0093101_19235164.jpg
c0093101_19234038.jpg
c0093101_19235154.jpg
c0093101_1924176.jpg
c0093101_1924351.jpg
最後の逃げは。
サガン、トーマス、テルプストラにヴァンデンベルフ。
クイックステップが2人居るので有利に見えるが。
彼らには決定的なスプリントがない。
このメンツだとダントツでサガンに分があるわけだが。
トーマスも団抜きの金メダリストなのでスピードはある。
終盤にアタックを続けるヴァンデンベルフ。
スプリントがない選手の常套手段であるわけだが。
2人居ればテルプストラと交互にアタックをくり返したいところ。
しかし、ヴァンデンベルフが取り憑かれたようにアタックをくり返すのみ。
テルプストラは疲れているのか。
クラシック最強チームのクイックステップの走りに謎が残ったレースだった。


by astronautics | 2014-03-29 23:40 | 盆栽実況中継
<< CORVIDはどこからやってくる? ドワーズドアーを見ていた >>