機材を選ぶということ

機材と云えば。
ペダルは重要だ。
かつてはペダル屋はもちろんのことだが。
コンポーネントの一部だったペダル。
いやいや。
今でもシマノさんだけはは続けておられるではないか。
そうだな。
たしかに。
其の通りだが。
其の面目を保っているのはシマノのみ。
カンパニョーロは休戦状態で。
スラムにいたっては其の気すらないわけである。
c0093101_1855625.jpg
c0093101_1855536.jpg
c0093101_1855561.jpg
c0093101_1864028.jpg
c0093101_1855630.jpg
c0093101_1855712.jpg
わたしはスピードプレイを使っている。
もはや愛用しているといっても過言ではなかろう。
使っていればわかることのいくつか。
あれは他とは逆転の発想。
其れがゆえにクリートが重いし。
調整の機構もバネもクリートにある。
ときにバネが折れるなんということが起きても非常事態の度合いが他とは違うわけである。
とりあえずスペアをモテ。
人間がいまだに進化を遂げるということを確認するのであれば。
其の方法は避けられないだろう。
by astronautics | 2014-06-29 23:50 | 自転車とヨシダ
<< シークレットシークレット 機材を選ぶということ >>