機材を選ぶということ

わたしは完全に調子に乗っていた。
この機材を選ぶということでは本当にそうだ。
調子に乗っていた。
なにせまだまともに使ってもいないパーツをメイン機材に据えようというのだからどうにかしている。
レバーの形状があれほどに変化があるように見えるのに。
其れでも善しと。
そういう具合で収まったのである。
c0093101_21365253.jpg

c0093101_21365215.jpg

c0093101_21372919.jpg

c0093101_21365335.jpg

c0093101_21365454.jpg

c0093101_2137311.jpg

c0093101_21365564.jpg

c0093101_21365548.jpg

c0093101_21365629.jpg
ヒトと違うのがいいとかそういうわけではない。
油圧に興味が無いわけではないが其れも違う。
実は値段が安いというのも決定打とは云えない。
理由は何だ。
胸に問い合わせよ。
使ってないから。
使ってみたい。
ただ其れだけ。
職業自転車人としては適当な収まりなのかもしれぬ。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2014-05-17 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 気付いて築いて傷ついた XL振興会 Phase2 >>