XL振興会 Phase2

なぜか闘い続けている。
闘いの無い世の中になってほしいし。
そのほうがラクでこのうえないと思うのだが。
ヒッピーみたいにノンキさは許されないのかもしれない。
以前から薄々感じてはいたことだが。
ことXLの闘争に関しては負け戦。
気付けばすでにそうなっていた。
確かに。
あらためて考えてみればはじめから結果の見える闘いだったのかもしれない。
c0093101_2143305.jpg
c0093101_21432773.jpg
c0093101_21432871.jpg
c0093101_21432890.jpg
c0093101_2143388.jpg
しかし、そんな思いを他所にXLは普及した。
世界中で日本でも少し。
間違いないのはプロのプロトンで増えているということ。
そして、確実に定着をしている。
その現象を見て。
ここにXL振興会 Phase2の終わりを宣言させていただく。
by astronautics | 2014-05-16 23:50 | XL振興会
<< 機材を選ぶということ 機材を選ぶということ >>