機材を選ぶということ

ある日に思った。
はじめて仕入れたミッシングリンク。
そうだ。
チェーンを繋ぐヤツ。
もはやアレにメリットがあるのかは不明ではあるが。
緊急用には良いかもと。
仕入れてみたんだ盆栽屋。
そしたらこう書いてある。
シマノ、カンパ用と。
スラムはどこにいった?
スラムのヒトはどうすればいい?
まるでサードパーティー扱い。
そこにリスペクトは無い。
c0093101_0205888.jpg
c0093101_0205995.jpg
c0093101_0205933.jpg
c0093101_021039.jpg
c0093101_021583.jpg
ふと我に帰った。
スラムは純正でミッシングリンクではないか、と。
左様。
スラムはピンで繋ぐという方式が無く。
ミッシングリンクのみ。
連続する言葉で恐縮であるが。
もはや、あの方式のメリットがどこにあるのか疑問になる今。
やはりスラムのチェーンを自分の自転車に組み込むということは無いのであった。
そういうリスペクト。
確かにある。
by astronautics | 2014-05-18 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 機材を選ぶということ 気付いて築いて傷ついた >>