機材を選ぶということ

ネクストメイ。
この5月はわたしの人生経験に刻まれる事だろう。
これは未来日記。
予言であるわけだから。
外れたときは、まぁ、其れなりに受け止めて欲しい。
そんな未来日記にはこうあった。
ある日の5月の予定。
アブラまみれのレバーは還り。
合わせたフレーム完成し。
似顔絵は書いてもらった。
c0093101_028753.jpg
c0093101_028813.jpg
c0093101_0272999.jpg
c0093101_028836.jpg
c0093101_0275045.jpg
c0093101_028931.jpg
其れがどうだ。
今や、何ひとつも完了を見ていないという。
可笑しい。
実に。
予定は未定で決定ではない。
わかったか。
これでよくわかっただろう。
自己都合によるそういった御都合ですんあり動くほど世の中は単純明快ではない。
ある日は自分の体内。
そうだ。
そういった調整ですら思い通りにはなっていないではないか。
複雑怪奇。
夏の夜の夢。
夏には解決するかなあ。
其れはわからぬ。
予定は未定で決定ではなし。
こゝろに刻め。
刻々と刻むのである。
by astronautics | 2014-05-20 23:50 | 自転車とヨシダ
<< わたしのバーバー物語 機材を選ぶということ >>