XL振興会 Phase3

救助要請が届いていたXL。
いまはどうしているだろう。
XLとはいえ。
視界になければ生息もわからず。
視界に無いものでなにが原因なのかは断定は避けるべきだが。
ツマラナイ色しかなかったのがひとつの言い訳だったのではないだろうか。
c0093101_1730241.jpg
c0093101_173012.jpg
c0093101_1730123.jpg
c0093101_173023.jpg
c0093101_1730329.jpg
c0093101_17291630.jpg
しかし、其れは助けに行くことが無かった者の意見。
知らぬ。
存ぜぬ。
サイの角のようにただ独り歩め。
視野にはいったところで。
完全に遠目から見ている。
by astronautics | 2014-06-17 23:40 | XL振興会
<< 機材を選ぶということ XL振興会 Phase3 >>