機材を選ぶということ

こうして機材の乗り換えをすると。
スラムからカンパへ。
タイムからアイエフへ。
そういう流れを見せると。
なにか過去を捨てたかのように云われることがあるのだが。
事実はそうではない。
チェーンとスプロケはカンパを使い続けているわけで。
そういったところだけでも事実と印象は違うということになる。
c0093101_1754095.jpg
c0093101_1753869.jpg
c0093101_1754843.jpg
c0093101_1753862.jpg
c0093101_175375.jpg
c0093101_1753781.jpg
けれども、印象はそうではない。
印象とは其のヒトなりのモノであり。
わたしのテからは確実に離れた。
そこの道へはどうしても届かないという。
そういう世界だと思うからである。
其れが現実であっても。
百万個ある現実のひとつに過ぎない。
そこにリスペクトはない。
by astronautics | 2014-07-12 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 機材を選ぶということ 潮の満ち引き >>