機材を選ぶということ

手応えがあった。
もうそろそろだろう。
そんな予感がしている。
これは未来日記だから。
あのときのわたしはどうなっただろうか。
そういう確認作業になる。
誰もが知っていることなのだが。
予定は未定で決定ではない。
予定は予想。
予想は妄想に近く。
希望的観測。
希望は願いと云ったほうが正しく。
時間は確実に過ぎる。
信頼できるのは其れだけ。
c0093101_209213.png
c0093101_2092448.jpg
c0093101_209219.jpg
c0093101_2092533.jpg
c0093101_2092672.jpg
c0093101_2092640.jpg
幾らになったのだろう。
夢のような値だろう。
まさに値が張る。
高い高いなんて。
まさかクチにしてはならない。
其の瞬間に貴様のクチは安物に成り下がる。
そうならないように。
グッとこらえて。
胆力を見せる事が出来るのか。
これ以上の二の足を踏まずにいけただろうか。
値打ちはある。
其れは重々承知のつもりだ。
そんな表情を見て。
コチラはまったくの表情を変えることなく。
サイの角のようにただ独り歩め。
by astronautics | 2014-07-07 23:50 | 自転車とヨシダ
<< ニバリを見つめる 盆栽諜報部員 >>