機材を選ぶということ

ある日。
無造作に解き放たれた言葉の端に。
異端の針が刺さる。
いわく、不幸なダウングレード。
あちらの界隈から見れば。
値段は同程度であろうとも。
値打ちは低いと云う評価である。
c0093101_1932307.jpg
c0093101_1932174.jpg
c0093101_19324189.jpg
c0093101_19324111.jpg
c0093101_1932424.jpg
c0093101_19373877.png
c0093101_19374473.jpg
ある日の不幸なダウングレード。
そういう評価。
偏向の世界では、まぁ。
あり得る評価ではある。
by astronautics | 2014-09-04 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 朝か夜か 機材を選ぶということ >>