機材を選ぶということ

いわく15年変わっていないとヒトは云う。
そうか。
かつてわたしが初見したときも。
すでに誕生して数年が経過していたのか。
この大量生産と大量消費の時代にあって。
変わらないと云うのはひとつの価値である。
そこにリスペクトがある。
いわくブレない。
繊細はヒトは小さな変化に気付いたかもしれない。
しかし、其の振れはいつも小さかった。
とある内海の静かな朝のように。
波は小さかったのである。
c0093101_18275224.jpg
c0093101_18275264.jpg
c0093101_18275356.jpg
c0093101_18275359.jpg
c0093101_18275419.jpg
c0093101_18275841.jpg
はーい。
それではね。
変わると困るモノの簡単な覚え方を紹介するね。
サドル。
ハンドル。
ペダル。
これらの「ル」が付くパーツね。
試験に出るから覚えておくように。
by astronautics | 2014-07-24 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 機材を選ぶということ XL振興会 Phase3 >>