機材を選ぶということ

そうして誰も何も云わなくなった。
これは受け入れられたということなのである。
議論を巻き起こす法案が通過すると何事もなかったようになるのと同じで。
もはや誰も何も云わない。
あるヒトはチェーンリングのボルトが5本必要だったということが。
記憶どころか逆に新しいことであるかのように理解されることだろう。
スタンダードがつくられるというのはこうしたことで。
今回もシマノとカンパが流れを同じくしているので。
そういう理解。
他も同じ流れになるのか。
果たして。
c0093101_19373353.jpg
c0093101_19381497.jpg
c0093101_19373454.jpg
c0093101_19375874.jpg
c0093101_19393613.jpg
c0093101_19393535.jpg
c0093101_19393691.jpg
c0093101_19393976.jpg
あるヒト曰く。
コンポーネントはシマノの7800から画期的な変化が無いのではないか。
そうらしい。
果たしてそうだろうか。
確かに電動はモデルチェンジをしても変わった感が少ない。
しかし、メカニカルは確実に進歩している。
これは間違いない。
そういう意味でもメカニカルのほうが楽しいと思う今日この頃なんです。
by astronautics | 2014-08-11 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 機材を選ぶということ Shark only be k... >>