機材を選ぶということ

みなに無視されてというか。
とくに興味を持たれることもないスラム。
そんななか。
このコンポーネントのセットへの視線は熱いと感じている。
CX-1。
そこにリスペクトがある。
c0093101_1924452.jpg
c0093101_19244492.jpg
c0093101_19244846.jpg
c0093101_19244620.jpg
c0093101_19244770.jpg
カンタンなハナシ。
フロントシングルのシクロクロス用のコンポーネントなワケなのだが。
異様にトゲトゲしいRDのおかげで特徴はっじゅうぶんに出ている。
其れに、すでにシングル化をしているユーザーにもスラムのRDは外れにくいという評判があるから。
このRDには期待してしまうわけで。
そうこうしている間に日本にも入荷してきてデリバリー開始。
つまりシーズンにも余裕で間に合った。
シクロクロスの新機軸コンポーネントとして期待されているCX-1。
フロントシングルという。
2つが1つになった。
変速機をなくしたという「無」の境地が新たな世界をシクロクロッサーたちに教えてくれることだろう。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2014-07-11 23:40 | 自転車とヨシダ
<< 野獣死すべし エンパイヤーの上にエンパイヤー >>