機材を選ぶということ

眠れない夜。
出てくるのは必ずアレだ。
シャーク。
次期主力機。
採用予定。
パーツはこう。
そうだった。
まだレバーとリアメカ。
ブレーキも手にしていない。
石油王の影響で。
まだまだやって来ないアレ。
ドイツ人の改造でなかなか生産されないアレも。
もしかしたらフレームよりも遅れてやってくるなんてあるのだろうか。
c0093101_15202031.jpg
c0093101_15202037.jpg
c0093101_15201391.jpg
c0093101_15202131.jpg
c0093101_15201498.jpg
c0093101_15202297.jpg
c0093101_15202348.jpg
c0093101_15203017.jpg
c0093101_15201647.jpg
そして、妄想は夢に寝入る。
佳境。
意識のあると無しの境界線に迫るのである。
レムとノンレムの境。
きっと跳ぶような自転車になるだろう。
そうであってほしい。
そして、其の跳ぶチカラを制御するチカラも一級品。
たぶん。
そう。
たぶん…。
予定は未定で決定ではない。
其れに妄想であればなおさら。
しかし、リスペクトがある。
by astronautics | 2014-08-15 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 機材を選ぶということ 機材を選ぶということ >>