機材を選ぶということ

そうか。
ついに来たか。
思へば感慨深いものだ。
ゆうに7か月を経過した。
ネクストメイだと云っていたころがなつかしい。
いまは、ナニだ?
セプテンバーか。
アースウィンドオブファイヤーか。
ヲイ。
まぁ、いい。
来たのであれば計画を実動にうつす。
組み付けるのか。
いや、其の前。
乗るのか。
其の前。
ポジション通りにパーツが付くのを確認したら。
塗りに出す。
パーツを。
そういうふうな計画。
c0093101_23542254.jpg
c0093101_23542295.jpg
c0093101_23542383.jpg
c0093101_23542477.jpg
c0093101_23542418.jpg
c0093101_23542537.jpg
わたしは機材を選ぶという過程に渦を巻き過ぎて。
こうして。
メインであるフレームを手にしている眼の前だというのに。
パーツ揃わず。
其れに乗ることもできないのである。
by astronautics | 2014-09-14 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 機材を選ぶということ 機材を選ぶということ >>