機材を選ぶということ

レバーのチリ。
チリも積もればヤマとなる。
ムカシのヒトは良く云ったもので。
気になった。
1日目が来る前に。
まずは見た目。
ロゴのズレ。
すでに返品レベルだが。
特注品なので代えが無いだろう。
赤いママ使わないので。
まぁ、ヨシとする。
2日目にはレバーの位置が気になる。
建て付けの悪さ。
ブレーキレバーからはみ出すシフトレバー。
これを大胆かつ冷静に修正。
今回は原油とは違うところ。
石油王の目頭も熱い。
c0093101_166521.jpg
c0093101_1654377.jpg
c0093101_16662.jpg
c0093101_1654020.jpg
c0093101_166546.jpg
さて。
こうしたパーツの精度。
カンパニョーロではたまに見受けられ。
シマノでもたまにあった。
樹脂製のパーツの金型がマズいのか。
工場でマニュアル通りに組んでも最終的にはズレが出てしまうのだろう。
気付くか。
気付かないか。
其れはメーカーのヒト、組み付けるヒト、乗るヒト。
に依るところである。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2014-10-02 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 機材を選ぶということ 機材を選ぶということ >>