機材を選ぶということ

翌日にはステムが届くというので。
わたしはさっそくネジを緩めた。
これでは明日の朝にでも自転車に乗ると云う都合がつかないなるのだが。
誰かと約束をしているわけでもないし。
自分との約束は直ぐに反故。
予定はズレて。
明日にでも製作にとりかかる。
届いたからといって直ぐに取り付けられる状態ではなく。
仕上げは自分でするようになっている。
c0093101_20221816.jpg
c0093101_2022128.jpg
c0093101_20221920.jpg
c0093101_20221966.jpg
c0093101_2022205.jpg
c0093101_20222749.jpg
其れにしても。
機材選びとはたいそうな遊び。
こうして自転車に乗るという本分すら控えてしまうのだから。
仮のステムというのを用意して。
其の状態で乗っていたとしても。
乗れているとしても。
其れは気休め。
本気モードからはややも劣るのである。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2014-10-06 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 機材を選んだということ  機材を選ぶということ >>