機材を選ぶということ

SRAMの価格改定に寄稿する。
そういう報せを知るところになると。
FAX。
ペラを見て発注書を取り出す。
さて。
何か注文ンするべきものとか。
あったろうか。
思案をめぐらせては。
アレはコレ。
コレはアレ。
という取捨選択をしていくのです。
c0093101_20214524.jpg
c0093101_2021418.jpg
c0093101_2021358.jpg
c0093101_2021476.jpg
c0093101_2021536.jpg
c0093101_2021589.jpg
使うことが決まっているモノがいいだろう。
そういう意味ではスプロケットがいいのかもしれない。
SRAMのスプロケット。
REDのコンポーネントをお使いなのであれば、わたしはスプロケットをお使いいただくのをススメよう。
もちろん、シマノでも代用ができるし。
そのほうが安くて性能も良いって云うんだから。
じゃあ其れしかないじゃないってなるわけなんだけど。
圧倒的に軽いREDのスプロケットをススメよう。
そして、フリーボディに食込まないっていうのも隠れた性能なのかもしれないと。
長く使って思うのです。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2014-11-06 23:50 | 自転車とヨシダ
<< ぼくはオキナワに向かう 機材を選ぶということ >>