機材を選ぶということ

ChrisKingのヘッドパーツは魅惑のパーツである。
かつてはインテグラルヘッドにモノの流れが移ったときに。
あのヘッドの出っ張りが、なにかとても古くさく見えたものだが。
今では其れが「アリ」になり。
ある意味は、「オウケー」になった。
そして、ChrisKingでもinset8というインテグラルヘッドのパーツがあるにもかかわらず。
やっぱりあの出っ張りがなきゃ。
ということで、Inset7やInset8を選ぶということになるのです。
c0093101_21262898.jpg
c0093101_21262927.jpg
c0093101_21262966.jpg
c0093101_21263073.jpg
c0093101_21263082.jpg
c0093101_21263149.jpg
c0093101_21263117.jpg
さいきんでは。
ときに「ヘッドをクリスキングに交換したい」なんていうリクエストも増えた。
しかし、大抵のみなさんはインテグラルヘッドの「イマドキ」な自転車におノリなので交換どころか、装着ができない。
其れは思いつきに留まってしまうことになる。
フレームが合わない。
かつてはあの出っ張りが主流だった時代があるというのに。
今では其れが亜流なのである。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2014-11-21 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 為替を見る イデオロギー闘争 >>